2005年2月15日火曜日

Astor Piazzolla BOX 10CD






ピアソラの異様に安いボックスをタワーレコードで発見した。なんと10枚組1460円である。どうかしている。どうせ適当なコンピレーションだろうと思っていたら、どうやらアルバム集のようにも見える。1枚1枚にタイトルが付いているのだ。だが、やはり1枚あたりに、3つのレコーディングセッションを集めているので、安価コンピにも見える。オリジナルジャケもないし。私はピアソラには体系的な知識を持っていないので、なんとも判断が付かない。ただし、内容は悪くないことは保証できる。ラテン音楽って、半端に聞き込んでも、日本人には全部同じに聞こえてしまうんだけども。





0 件のコメント:

コメントを投稿

エイドリアン・ブリューがクリムゾンに復帰(但し時期は未定)

まさかの急展開に驚くばかり。メル・コリンズの復帰、ジャッコをヴォーカルに、ドラマー3人で始まった今回のクリムゾンからエイドリアン・ブリューが外されたのは既にご存知であろう。実際にはフリップはブリューに“8人目のメンバー”として準備しててくれと伝えたにもかかわらず、断られてしまった...