2005年2月9日水曜日

Jonathan Powellが今年もOpus Clavicembalisticumを弾くらしい



http://www.siba.fi/fin/konsertit/konserttisarjat/tapahtuma.php?event_id=1150





ソラブジ弾きの異名を取るピアニストは何人かいるが,パウエルは筋金入りらしい。2003年,2004年に続けて,今年もOpus Clavicembalisticum全曲を演奏するようだ。この日付の読み方が正しいなら,3月12日にヘルシンキのシベリウスアカデミーで演奏するとのこと。恐ろしいことです……。





ここによれば,Feinbergのソナタ全曲を録音したピアニストの片割れ,Christophe Sirodeauとも活動を共にすることもあるとか。こういう人は何でつながるんでしょうね。





0 件のコメント:

コメントを投稿

ダブルトリオ期キング・クリムゾンのThrak、バンドスコア発売

最近、Island期(Poseidon〜Islandまでのアルバムとライブ)ボックス「Sailor's tail」や2016年と2017年のライブ版、さらにBrufordのボックスまで出ていてリリースが相次ぐクリムゾンですが、なんとThrakのバンドスコアが発売されていま...